ナビッピドットコム株式会社 2020新卒採用サイト
Interview

先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー
ナビッピドットコムに
転職を決めた理由
“限界”まで現場でモノづくりに挑戦できる
環境に立ちたい!
大学卒業後は、大手電機メーカーグループ会社に就職し、18年に渡り、様々なシステム開発や民間企業への企画提案~導入プロジェクトに関わりました。

仕事にはやりがいを感じていましたが、リーマンショックによる景気低迷の影響を受けて、3年連続待遇がダウンしたことから転職を意識するようになりました。

また前職では60歳で定年退職を迎え、それ以上長く現場に関わることはできなかったため、自分自身が納得いくまで1日でも長く「現場の第一線で、モノづくりに挑戦し続けたい」という思いを強く持っていたことも、転職するきっかけの1つでした。

それから前職から知り合いだったナビッピドットコムの篠崎社長に連絡を取り、お話する中で
小さい会社ではあるけれど、独自の技術とサービスを持つ強みがあり、自分の裁量でとことん技術やモノづくりを追求できるチャンスがあると確信し、入社を希望しました。
入社して実感した、
ナビッピドットコムの魅力
枠組み自体がない自由な風土の元で、
活躍できる!
先輩社員インタビュー
ナビッピドットコムに入社して、前職と最も大きく異なったのが開発に関する基本的なルールや枠組みです。

前職では歴史もある大手企業であったため、どんなシステムを開発~導入するにもある程度決まった手順や開発環境がありました。
その点ナビッピドットコムには決められた手順や環境が一切ないので、自分で考えて枠組みを築いていく必要があります。

顧客ごとのニーズや要求に応じて、臨機応変に開発のスキームをゼロから構築していく取り組みは大変ですが、自分が最もやりやすい仕組みを創り上げて、効率よく開発を進めることができるというメリットもあり、ナビッピドットコムで働く大きな魅力だと感じています。

例えばこれまでに
◇災害情報など行政から住民への情報提供平易化を目的とした、タブレット端末への映像&音声による案内アプリの開発
◇宅配ドライバーの荷積み・配達効率化を目的とした、バーコードリーダーと位置情報システムを組み合わせたシステムの開発
といったような案件を自ら主導して、開発の枠組みを構築し手掛けてきました。
枠組み自体がない自由な風土の元だからこそ、活躍できる場が沢山あるのだと思います。
今後チャレンジしたいこと
「誰もやったことがないテーマ」に挑戦し、
実現する!
あまり事細かにお伝えできないのですが、実はナビッピドットコムでは顧客からの要請で、様々な「実証実験」に取り組んでいます。

実用化できるかどうか分からない未知のテーマを扱うため、参考となる文献や過去の事例がほとんど無く、毎日試行錯誤の連続です。
残念ながら、ほとんどのケースが日の目を見ることなくお蔵入りしてしまいますが、一つ一つの実験から貴重な発見や経験が得られるので、継続することでいつか「自分たちの技術とアイデアによって簡単にできるようになるモノや新たなサービス」を実現したいです。

そして、この体と気持ちが続く限り、モノづくりの最前線でチャレンジし続けるつもりです。
先輩社員インタビュー
先輩社員インタビュートップへ

トップへ戻る
Copyright© 2002-2014 Navi-p.com Corporation All Rights Reserved.