ナビッピドットコム株式会社 2020新卒採用サイト
Interview

先輩社員インタビュー

先輩社員インタビュー
ナビッピドットコムに
就職を決めた理由
「自社製品」&「中小企業」
に魅力を感じて入社!
大学で専攻していたのは「化学」でしたが、それとは別に趣味でプログラミングに触れていたこともあって、自然と就職活動先もIT業界になりました。

いろいろな企業がある中で、ナビッピドットコムに興味を持った理由は、自社で企画開発した製品を持っていたからです。最初の企画段階から設計・開発~リリース後の修正・カスタマイズ・運用まで責任を持って深く関われると思いました。

中小規模であるため社員一人当たりの裁量が大きいことも魅力でしたし、就職活動をしていた2012年当時は、日本で本格的にスマートフォンが普及し始めた頃で、スマートフォンという高機能なプラットフォームでの開発に興味があったこともあり入社したいと思いました。
入社して実感した、
ナビッピドットコムの魅力
1年目からカスタマイズ修正等開発に挑戦!
先輩社員インタビュー
入社してまだ1年目の時に、自社製品のカスタマイズ開発や修正作業などの実践的な開発業務に関わることができたことは、貴重な経験でした。
当時、大手企業に入社した大学の同期に話を聞くと、1年目は研修がメインと言っていたので、責任のある仕事を任せてもらえたことは嬉しかったです。

2年目には、新サービスの立ち上げに携わることになり、当時アップルからリリースされたばかりだった新言語の「Swift」を導入することになりました。

まだ他社でも導入実績がほとんどない中、様々なバグが発生して苦労したのを覚えています。この時の経験は、その後の開発においても大いに役立ちましたし、学ぶことがたくさんありました。

また当社は技術側から積極的に新機能や新技術導入に関するアイデアを発信して、実践していくチャンスがあるので、開発者としてとてもやりがいを感じています。

例えば最近では、地図上にエリアを登録する機能が難しかったため、視覚的にわかりやすくて直感的に操作しやすいインターフェイスを作成して営業にプレゼンしました。評判もよかったので近々リリースする予定です。
今後チャレンジしたいこと
「IoT」×「屋内測位技術」に挑戦したい!
入社6年目にして改めて感じるのは、私のように開発や技術に興味を持っていて、最新技術やテーマを追求したい方にとって、ナビッピドットコムには恵まれた環境があるということです。

今活躍している開発メンバーも、それぞれが自分の得意分野を持ち、興味深いテーマに対して日々追求しています。

今後の目標としては、ナビッピドットコムがキーワードとして掲げている「IoT」と絡めて、位置情報システムの次のステップである「屋内測位技術」を研究することで、実用化に結び付けていきたいと考えています。
先輩社員インタビュー
先輩社員インタビュートップへ

トップへ戻る
Copyright© 2002-2014 Navi-p.com Corporation All Rights Reserved.